Webデザイン

Webデザイン初心者のためのUI/UX基本ガイド【理解から応用へ】

UI/UX入門:基本概念をわかりやすく解説

UI(ユーザー・インターフェイス)とUX(ユーザー・エクスペリエンス)は、デジタル製品やサービスを使う時の体験を良くするために重要な2つの要素です。
まず、UIとは「ユーザー・インターフェイス」の略で、これはユーザーとサービスや製品の間の接点(Interface)のことを言います。たとえば、Webサイトを使う時の画面のレイアウトやボタン・フォント・色など、目に見える部分全てがUIに当たります。家電製品で言えば、ボタンや表示画面、製品のデザインなどがUIです​​。
一方で、UXは「ユーザー・エクスペリエンス」の略で、製品やサービスを使った時のユーザーの全体的な体験(experience)を指します。たとえば、何かを買ったり、アプリを使ったりする時の感じ方や考え方がすべてUXの一部です。良いUXの例としては、アプリの読み込み速度が速いことや、必要な情報に簡単にアクセスできること、またはユーザーの興味を惹くデザインなどがあります​​。
UIとUXは密接に関連しています。UIの良し悪しは直接UXに影響を与え、ユーザーがサービスや製品を使って感じる満足度を左右します。つまり、使いやすく、見た目も良いUIは、全体のユーザー体験(UX)を向上させる重要な役割を果たすのです​​​​​​。
このように、UIとUXはともにユーザーがデジタル製品やサービスを使う時の体験を形作る重要な要素で、これらを理解し、適切に設計することが、ユーザー満足度を高める鍵となります。

まとめますと、『UI』はWebサービスとの接点を指すパーツの総称で、『UX』とはUI含むWebサイト全体の体験のことです。

初心者向け:UXの基礎とその重要性

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、「サービスを通じてユーザーが体験すること全て」を意味します。『UX』という言葉が広まった理由は、Webサイトの質が一定水準を超えたことが挙げられます。単に機能や品質だけでは比較が難しく、ユーザーが体験すること自体の価値の比較が重要になっています。そのため、よいUXを提供することが求められるようになりました​​。

つまり、サイト制作において、「ユーザーがどのような体験をするのか」という視点が重要であるということです。UXという考え方を取り入れることで、ユーザーの気付いていないニーズを掘り起こし、自社のサービスに独自性を持たせることができます​​。
また、SNSによる体験のシェアが簡単になった現代の消費者は、シェアの観点から体験を重要視しています。例えば、馴染みの店や好きなブランドからの購入体験や、サービスの提供方法が、商品を選ぶ際の重要な要素となっています​​。
これらの点から、『UX』は単に商品やサービスの機能を超えた、ユーザーの感情や体験に重点を置いたアプローチと言えます。ユーザーがどのように感じ、どのように反応するかを考慮し、それに応じてサービスや製品を、ユーザー中心にデザインすることがUXの本質です。

UIって何?初心者にも分かる基本知識

UIとは「ユーザーインターフェース(User Interface)」の略称で、製品やサービスとユーザーとの間の接点(インターフェース)のことを指します。これには、私たちが普段使っているPCやスマートフォンの画面上に見える部分や操作する部分、Webサイトの使いやすさ、見た目などが含まれます。たとえば、あるWebサイトに訪れた時、そのサイトのレイアウトやボタン、テキストの配置などがすべて『UI』の一部です​​。
UIはよくUX(ユーザーエクスペリエンス)とセットで語られますが、これらは似て非なるものです。UIは製品やサービスとユーザーの間の接点を指すのに対し、UXはユーザーがそのアプリやWebサイト、サービスを通して得られる体験全体を指します。つまり、UIはUXの一部であり、ユーザーが製品やサービスを使う際の直接的なインタラクション(タップした時のアクションや画面遷移など)を形成します​​。
『UI』は製品やサービスの使いやすさ、アクセシビリティ(利用のしやすさ)、直感的な理解を可能にするための重要な要素です。ユーザーが快適にサービスを利用できるかどうかは、UIの設計に大きく依存しています。効果的なUI設計は、ユーザーにとって直感的でわかりやすい体験を提供し、全体のユーザーの体験(UX)を向上させることができます。

ビジネスで役立つUI/UXの活用法

UI/UXの基本と活用法はビジネスにおいて非常に役立ちます。「UI/UX」は、製品やサービスのユーザー体験を最適化するための重要な要素です。

  1. ユーザー視点を持つ:
    UI/UXデザインを設計する際、最も重要なのはユーザー視点です。ユーザーが使いやすい導線を意識し、視認性が高く直観的な操作が可能なデザインを心がけることが重要です。
  2. ターゲットユーザーを分析する:
    自社サービスの利用者像を明確にし、「ペルソナ」を設定してユーザー分析を行うことが大切です。ユーザーテストを通じて、ターゲットユーザーが好むデザインや機能を把握し、それに基づいてUI/UXを設計します。
  3. 競合サービスとの比較:
    競合他社の製品やサービスと比較して、自社のUI/UXがどのように異なるか、またどのように改善できるかを検討します。
  4. 明確なゴールを設定する:
    UI/UXデザインにおける具体的なゴールを設定し、それに向けてデザインを進めます。これにより、何を解決したいかが明確になり、最終的なデザインが決まります。
  5. データを用いた評価:
    定量的なデータを用いてUI/UXの効果を評価し、ゴール達成に向けた改善点を見つけ出します。
  6. 検証と改善の繰り返し:
    UI/UXの改善は継続的なプロセスです。ユーザーテストとフィードバックを反映し、PDCAサイクルを回して、ユーザーニーズに寄り添ったデザインへと進化させます。

これらの基本と活用法を理解し、実践することで、ビジネスにおいてユーザー満足度の高い製品やサービスを提供することが可能になります。

日常のコミュニケーションに活かすUI/UXの考え方

UI/UXの原則を日常のコミュニケーションに活かす方法について考えてみましょう。UI(ユーザー・インターフェイス)は、情報がどのように提示されるかに注目しています。一方、UX(ユーザー・エクスペリエンス)は、その情報を受け取った人がどのような感じを持つかに焦点を当てます。

コミュニケーションにおいても、これらの原則は非常に役立ちます。まず、情報を伝える際には、相手が理解しやすいように、シンプルで明確な言葉を選ぶことが大切です。これはUIの原則に似ています。また、相手の感情や反応を考慮することで、良いUXを生み出すことができます。

例えば、学校や職場でのプレゼンテーションでは、視覚的に魅力的で理解しやすいスライドを作成することが重要です。これにより、情報の伝達効率が高まり、聴衆に好印象を与えることができます。

また、日常会話においても、相手の関心やニーズに注意を払いながら話を進めることで、相手が快適に会話を楽しむことができます。このように、UI/UXの原則を日常のコミュニケーションに取り入れることで、より効果的で心地よいやりとりを実現することができるのです。

Webデザイナーが最低限知っておきたい「SEO対策」の基礎知識前のページ

Macubeクリーナーの解約方法がわかりにくくて困った次のページ

ピックアップ記事

  1. Macubeクリーナーの解約方法がわかりにくくて困った
  2. 【経験者が語る】独学で学ぶ、webデザインの学習ロードマップ!スクール不要で再就…

関連記事

  1. Webデザイン

    Webデザイナーが最低限知っておきたい「SEO対策」の基礎知識

    Webサイトに辿り着く手段として1番使われているのはGoogleに代表…

  2. Webデザイン

    デザイナー流、キャッチコピーの作り方

    本業では、デザイナーとしてキャッチコピーを担当していまして、この記…

  3. Webデザイン

    【事例で学ぶデザイン】あるカーナビの画面UI考察と改善案の模索

    自分の行動を俯瞰して見ることで、デザインを学べる機会があります。例…

  4. Webデザイン

    Webデザインの独学はUdemyがオススメ

    Webデザイナーとしてさらなるステップを踏むためにはコピーライティング…

  5. Webデザイン

    本業も充実!Webデザイナーが副業で学ぶべきこと

    Webデザインの世界に足を踏み入れると、副業を通じてさらなる技術向上と…

  6. Webデザイン

    何を作ったら良いかわからない時は、とりあえず作ってみるのも正解

    制作依頼があったけど、ターゲットも目的も不明瞭。こんな時、どう進め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近の記事

  1. ロードバイク

    ロードバイクに必要な日々のメンテ項目
  2. レビュー

    禁煙11年目が、「myblu(マイブルー)」吸ってみた。
  3. レビュー

    お出かけ時の愛犬見守り用「スマカメ QR100F by planex」レビュー
  4. Webデザイン

    Webデザイナーが最低限知っておきたい「SEO対策」の基礎知識
  5. ロードバイク

    SCHWALBE バルブエクステンションの使い方
PAGE TOP