Webデザイン

未経験で在宅Webデザイナーを目指す”現実”とその解決策

未経験から在宅でWebデザイナーになる夢、それは本当に叶うのでしょうか?
この記事では、その実現性について未経験者が思い描く「理想」と、目指し始めてから知る「現実」と「解決策」をお伝えします。

はじめに

在宅で働くことは、確かに魅力的です。自分のペースで働き、家事や育児との両立も可能です。
しかし、Webデザインの世界は、ただパソコンがあれば良いというわけではありません。必要なのは、デザインの基本知識、デザインツールの使い方、HTMLコーディング、そして何よりも実務経験です。

この記事を読むことで、在宅でWebデザイナーになるための現実的な道筋が理解できるでしょう。未経験から始めるあなたに、現実と夢の間のバランスを見つける手助けをします。

Webデザイナーがリモートワークに適している理由

理由は、主にWebデザイナーの仕事の性質にあります。現代のWebデザイナーは、(技術があれば)パソコンとインターネットさえあればどこでも仕事ができる職業です。デザインツールを使用してグラフィックを作成する作業は集中力を必要とするため、在宅こそ能率が上がると考える方はたくさんいるでしょう。中でも最先端のデザインツールであるFigmaはネット環境がなければ使えない仕様となっています。インターネット上で会話ができる機能や、共同編集機能が用意されているため、リモートワーク前提で作られているのかもしれません。

事務所不要の職業「Webデザイナー」は独立しやすい

Webデザイナーの仕事はインターネットを介して制作状況を共有ことが出来るので対面でなくても進捗確認が可能なため、クラウドソーシングなどを通じて案件を獲得することができます。これにより、自宅や外出先など働く場所を選びません。また、成果物の提出やクライアントとの修正の擦り合わせもオンラインで行えるため、従来のオフィスワークに比べて時間や働き方の柔軟性があります​​​​。

このような自由な働き方が、Webデザイナーにとっての大きな魅力の一つです。

家にいながら自由気ままに働ける在宅Webデザイナーの魅力

在宅Webデザイナーとして働く最大の魅力は、自宅で自由に仕事ができる点です。これにより、家事や子育てなどの個人的なスケジュールと仕事を柔軟に組み合わせることが可能となります。たとえば、子育て中の主婦が、子どもが寝ている間や早朝に作業をすることで、家族と過ごす時間を増やしながら収入を得ることができます​​​​。

さらに、Webデザイナーの仕事は専門性が高いため、通常の在宅ワークと比較して高収入を期待できる点も魅力の一つです。自宅で働くことで通勤時間が節約され、その時間を仕事や学習に活用することができます。これにより、スキルを高め、より良い収入源を確保することが可能になります​​。

在宅Webデザイナーの収入と働き方

在宅Webデザイナーの収入は、様々な要因により変動します。2018年のデータによると、Webデザイナーの平均年収は347万円程度で、全体平均に比べると少し低めですが、在宅ワークのしやすさや副業の可能性が高い点が特徴です。また、インターネット広告媒体費の増加に伴い、Webデザイナーの仕事の需要は年々増加している傾向にあります​​。

在宅で働くWebデザイナーには、企業に所属するインハウスデザイナー、テレワークを中心とするWeb制作会社で働くデザイナー、そしてフリーランスとして働くデザイナーがいます。企業所属のデザイナーは安定した収入や福利厚生を得られる可能性があり、フリーランスの場合は、自由度が高く、スキルやコネクションに応じて高収入を得る可能性がありますが、案件の獲得やトラブル対応などの責任も伴います​​​​。

このような魅力はすべて、技術あってこそです。

【在宅ワークの現実】自制心が欠かせない

在宅勤務には誘惑も多く、自己管理が重要になります。例えば、テレビや漫画などが手の届くところにあるため、仕事に集中するための工夫が必要です。自宅での作業環境を整え、時間管理を行うなど、工夫して誘惑を乗り越えなければいけません。

つまり、在宅Webデザイナーにはプロフェッショナルな精神が必要です。同僚や上司が近くにいないことによる気の緩みや、テレビなどの誘惑に抗える自制心とモチベーションがなければ、質の高い仕事を続けることは難しく、継続して仕事をもらうことは難しいでしょう。

【在宅ワークの現実】誰にも頼れない

在宅ワークだと気になったことを近くの同僚に気軽に相談することはできません。知らない知識をサポートしてもらうことも出来ません。手が足りない時も自分でなんとかするしかありません。会社に所属していたら自然と成長していくことが出来ますが、在宅ワークだと自分で新しい情報をキャッチアップして学んでいかなければいけません。この成長スピードの遅れは時間が経てば経つほどライバルと差が開いてしまい、お仕事をもらうことが難しくなるでしょう。

在宅Webデザイナーに求められるスキルセット

Webデザイナーには、主にデザインスキル、ツールスキル、HTMLコーディングが必要です。具体的には、デザインの基礎知識、PhotoshopやIllustratorに加えて、AdobeXDやFigmaなどのデザインツールの操作、そしてHTMLとCSS、Javascriptを使ったHTMLコーディング能力です​​​​。これだけでもかなりの学習が必要ですが、あくまでサイトを作るための最低限のスキルのみです。

実際にサイトを作るとなると、お客様のサービス内容を理解し適切に情報整理をするための「ビジネス理解力」が必要です。また、ビジネスにおいてのお作法(ビジネスコミュニケーション能力)や、情報を引き出すためのヒアリング能力も欠かせません。継続して仕事を貰い続けるための営業力も必要になります。
※会社に努めている場合は、ヒアリングを行うディレクターや案件を獲得する営業担当など分担して業務を担当します。

Webデザイナーの必須スキルは日々変化します。

数年前は、グラフィックツールとHTMLコーディングに合わせて、Javascript・ActionScriptというプログラムが絡むアニメーション作成技術や、場合によってはサーバー構築など、役割が不明瞭にな時がありました。あれから時間が経ち、やっとWeb上で情報を整える技術がWebデザイナーの本職となりつつあります。新しい表現手段のキャッチアップやSEO対策に関する知識など、自ら情報をキャッチアップしてアップデートしていく必要があります。

今後は、(常にデザインと隣合わせな)Webマーケティングの知識が必要になってくるでしょう。

このように、在宅Webデザイナーは、日々常に独力で学び続けなければいけません。
ここまで読んで、未経験で在宅Webデザイナーを目指すことが現実的だと思いますか?

【在宅Webデザイン解決策】独学で学び、現場で経験を積みましょう

Webデザイナーは技術職であり専門職であるため、専門的なスキルは一朝一夕で身につくものではなく、時間をかけて経験を積む必要があります。
つまり、在宅で独学でプロのWebデザイナーになることは現実的ではありません

いずれ在宅でプロのWebデザイナーとして働きたいのであれば、独学で知識を身に着けてWeb制作(自社サービス開発のがオススメ)会社に就業しましょう。そこで一生懸命仕事に取り組めば、3年ほどで独立することは可能です。

在宅でWebデザインの仕事をするためには、現場での実務経験が不可欠です。就業経験を通じて、さまざまな技術を身につけ、多様なジャンルのデザイン経験を積むことが、遠隔でのWebデザインの仕事につながると言えるでしょう。

【AIライティング記事対策】AIで書かれた記事ではないことをアピールする手段前のページ

Webデザイナーが最低限知っておきたい「SEO対策」の基礎知識次のページ

ピックアップ記事

  1. 【経験者が語る】独学で学ぶ、webデザインの学習ロードマップ!スクール不要で再就…
  2. Macubeクリーナーの解約方法がわかりにくくて困った

関連記事

  1. Webデザイン

    何を作ったら良いかわからない時は、とりあえず作ってみるのも正解

    制作依頼があったけど、ターゲットも目的も不明瞭。こんな時、どう進め…

  2. Webデザイン

    本業も充実!Webデザイナーが副業で学ぶべきこと

    Webデザインの世界に足を踏み入れると、副業を通じてさらなる技術向上と…

  3. Webデザイン

    デザイナー流、キャッチコピーの作り方

    本業では、デザイナーとしてキャッチコピーを担当していまして、この記…

  4. Webデザイン

    Webデザイナーが最低限知っておきたい「SEO対策」の基礎知識

    Webサイトに辿り着く手段として1番使われているのはGoogleに代表…

  5. Webデザイン

    【事例で学ぶデザイン】あるカーナビの画面UI考察と改善案の模索

    自分の行動を俯瞰して見ることで、デザインを学べる機会があります。例…

  6. Webデザイン

    【経験者が語る】独学で学ぶ、webデザインの学習ロードマップ!スクール不要で再就職!

    私は独学でWebデザイナーになり、現在はデザインの責任者として上場企業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

最近の記事

  1. Webデザイン

    未経験で在宅Webデザイナーを目指す”現実”とその解決策…
  2. Webデザイン

    本業も充実!Webデザイナーが副業で学ぶべきこと
  3. MAMP

    [Mac]Dropboxで複数PC間のMAMP環境を同期する
  4. Adobe XD

    Adobe XDで「最近使用したファイル」や「クラウドドキュメント」が表示されず…
  5. レビュー

    リーズナブル!生活を少し効率化するスマートリモコン「eRemote mini」レ…
PAGE TOP